オンラインショップ

トップにもどる

なっちゃんブログ

なっちゃんブログ一覧

11 3

2016/11/03(木)

天気:晴れ

金沢は「かねざわ」と読みます

だんだんと肌寒くなり、冬の足音も近付いていますね。なっちゃんは雪降る前の散策がてらに秋田県横手市金沢の金沢公園にある「納豆発祥の碑」を見に行きました。

20161101_4なぜ横手市金沢に「納豆発祥の碑」があるかと言いますと、ひきわり納豆って、どんな納豆?にもありますが、1083年に勃発した「後三年の合戦」が1087年に終結したおりに納豆が生まれたという伝説がこの地にあるからです。

「納豆は水戸」なんて言われたりしますが、金沢の地元の方々は「有名なのは水戸かもしれないけれど、発祥は秋田だ」と言い切ります。
20161101_1

金沢公園は歴史にも名高い「後三年の合戦」終結の舞台となった「金沢柵」があったとされている場所にあり、歴史を語る遺跡などが数多く残っている、ドラマチックで風光明媚な公園で、一周すると1時間以上はかかる、遠足やハイキングには最適な場所になっています。

20161101_2

金沢八幡宮や納豆発祥の碑がある場所へは道路が整備されていて、車で行くことも可能ですが、「景政功名塚」や「御野立所跡」など、さまざまな石碑や塚、跡などがあり、見ながら歩くと900年以上昔の武者達のような凜とした気持ちになります。

20161101_5

金沢公園の入り口から東方へ登ったところ、当時の二の丸があった場所に建てられた金沢八幡宮へ向かう階段の下に、さもありなんとばかりに「納豆発祥の碑」は鎮座しています!そして注目すべきは石碑の裏。堂々と「おはよう納豆本舗」「株式会社ヤマダフーズ」の文字が!こんなに主張の強い石碑もなかなかないでしょう。

公園といえどほぼ山のようなものなので、行く際にはクマなどに十分気をつけてください。

おはよう納豆のヤマダフーズは歴史も深い場所にあります。観光と一緒に工場見学にも来てみてね!