オンラインショップ

トップにもどる

企業情報

行動計画書の策定と推進① 社員が働きやすい環境を作る

社員が仕事と子育てや介護を両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次の行動を策定します。

計画期間

平成27年12月1日から平成29年11月30日までの2年間

目標1

子育てを行う社員の職業生活と家庭生活との両立を支援する為の環境整備
平成27年12月~ ・短時間勤務制度の実施など、従業員が
 育児時間を確保できるようにするための規程の周知。
・所定外労働削減のための労働環境の整備。

目標2

社員がいきいきと働くことができる雇用環境の整備
平成27年12月~ ・職場のハラスメント(セクハラ・マタハラ・パワハラ)防止対策の実施。
・育児介護休暇に関する規程の周知、管理職の理解を深める。

目標3

年次有給休暇の取得率の向上
平成27年12月~ ・年次有給休暇について、社員一人当たり全員が年間5日以上は
 取得できるような環境を作る。
・事前に取得予定日の決定、及び管理部門による取得状況のチェックを実施。
・部署毎に業務計画を作り、効率的に業務に就き、
 計画的に有休休暇を取得できる様に取組む。

行動計画書の策定と推進② 女性が管理職として活躍できる環境を作る

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

計画期間

平成28年4月1日から平成29年11月30日

当社の課題

課題1 女性の管理職の割合が低い
課題2 管理職を目指す女性が少ない

目 標

女性が自己の将来的なキャリア形成のイメージを持てるような職場環境の整備をする。
女性の管理職(係長以上)希望者(昇格試験受験者)を下記の通りとする。
本社・秋田工場  2名
茨城工場     2名
遊心庵工場    1名 以上にする

取組内容と実施時期

取組1 職場環境に対する不安や要望、管理職を希望しない女性からは
その理由や意見等をそれぞれヒアリングし、職場環境の改善に取り組む。
<実施時期>毎年3月、9月の人事考課に合わせて行う
取組2 産休・育休・介護休暇、短時間勤務制度の周知・説明を行う。
(主任職以上の管理職の理解を深める)
<実施時期>毎年8月の経営計画発表会にて行う