納豆の効能に関する研究調査(2)
倉敷芸術科学大学産業科学技術学部
機能物質化学科教授
岡山県立大学栄養学科助教授
須見洋行

研究テーマ「納豆の効能―血栓溶解作用」
Keyword:ナットウキナーゼ,血栓溶解調査研究の特色

調査研究の特色

 脳血管障害や深刻化する老人性痴呆症などの脳疾患の多くは微小血管での血栓形成に起因する血栓性障害であり,これらを予防する目的を持った機能性食品はほとんど前例がないのが現状である。一方,納豆の効能成分として発見されたナットウキナーゼには非常に強い血栓溶解力が認められ,こうした障害の予防素材,あるいは機能性食品素材として非常に注目を集めるものであり,かつ有望なものである。

通産省工業技術院認可の(社)日本工業技術振興協会天然物・生理機能素材研究員会の主要テーマでもあるこのナットウキナーゼの活性特性についてや,更にその応用についての研究を進めるものとする。

《研究概要》血栓への効果

 今回,大豆から分離した11Sグロブリン分画や納豆粘着物質について,抗過酸化LDL作用,抗巨大分子LDL作用,ならびに抗血小板凝集作用について報告する。

 動脈硬化の発生機序としてマクロファージの泡沫化がその初期反応として,また急性血管合併症には易血小板凝集性が関与し,その抑制によって動脈硬化や血管合併症の発症が軽快したり,予防されることも報告されている。マクロファージの泡沫化ならびに易血小板凝集性に過酸化LDLが関与していることを演者らはこれまで報告してきた。更にコレステロールを家兎に負荷すると容易に血漿LDLコレステロール値は上昇し,LDL分子サイズが増大することを見出し,巨大LDL分子による血管内皮の障害についても報告してきた。

 そこで今回は大豆から分離した成分の抗動脈硬化作用と納豆粘着物質の抗過酸化LDL形成作用についての分析結果を報告する。

  1. 大豆から分離した11Sグロブリン分画には,血疑LDLコレストロ一ル上昇抑制作用がある。
  2. 同分画ならびに納豆から分取した粘性物質にはLDLのCu++による被過酸化性を抑制する作用がある。
  3. 大豆から分離した11Sグロブリン分画や納豆には,LDL分子の巨大化を抑制する作用がある。
  4. 過酸化LDL中に産生されているハイドロパーオキシドコレステリールリノール酸の産生はこれら大豆製品により抑制され,マクロファージの泡沫化を抑制する。
  5. ハイドロパーオキシドコレステリールリノール酸の産生の少ないLDLは血小板凝集作用が少なく,大豆食品はこの作用を助長する。納豆中に非常に強力な血栓溶解酵素の含まれることを明らかにした。
     一つは,これまでに発見した直接血栓(フィブリン)分解に働く,分子量28,000の我々がナットウキナーゼと名付けた酵素。もう一つは今回発見したもう少し分子量の大きな,少なくとも3種類の酵素,それらは生体内のプロ‐ウロキナーゼを血栓溶解に切くウロキナーゼに活性化できる酵素。

chosa21.gif (2636 バイト)chosa22.gif (16913 バイト) これらの酵素を高単位量含む乾燥納豆を5人の成人ボランティアに30g(もとの納豆として約200g相当分)を食べてもらい,時間を追って採取した血液成分の人工血栓(フィブリン平板法という)に対する溶解面積を見たのが図1である。投与前(1.9±2-7mu)に比べて2時間目(4.5±3.3mu),4時間目(13.3±7-2mu),そして8時間目(8.7±7.4mu)の溶解面積(EFA)は増加すること,特に食べて4時間目の活性増加は統計的にも有意(p<0.05)であった。

また,図2は同じ実験で同時に測定した血液中の血栓の分解産物(FDP)の量を抗原抗体反応で測定したものであるが,その値も1回の納豆成分の摂取で0.75±0.52μg/mlから6時間目(5.50±2.74μg/ml),8時間目(2.75±1.37μg/ml)と,いずれも有意(p<0.05)に高まること,しかもそのFDPの納豆摂取の高まりは1回食べた時に比べて2回,3回と食べ続けるとだんだん小さくなっていくことが分かった。つまり,納豆は1週間のうち何回か食べていると血管に詰まった血栓(フィブリン)は煙突掃除のようにだんだん溶けてなくなってしまうことを示すものと思われた。

血液中での血栓の形成は心筋梗塞,脳梗塞といった急性のものばかりではない。現在社会的に大きな問題となっている老人性痴呆症も同本人の場合約60%が一種の血栓性疾患と考えられている。納豆の効果はこれまでの病院でのウロキナーゼ,TPAなどの血栓溶解剤(注射剤)が血液中で4〜20分で分解処理されてしまうのとは大いに異なり,極めて持続的で,多くの血栓性疾患に同頃の納豆摂取の予防効果が期待できるわけである。

全国納豆協同組合連合会 平成10年(1998)発行パンフレット
第44回通常総会提出書類 より

[ ][ ][ ]


© since 1998 YAMADA FOODS Co.,Ltd. All rights reserved
support@yamadafoods.co.jp