オンラインショップ

トップにもどる

なっちゃんブログ

なっちゃんブログ一覧

7 29

2016/07/29(金)

天気:晴れ

祝!大曲工業高校野球部、夏の甲子園出場!!

20160729-1

 

われらが地元の大曲工業高校が夏の甲子園出場を決めましたよ!実は、この野球部の皆様に、ヤマダフーズの豆乳と納豆をご提供しております。

20160729-2地元で育った大豆を搾った豆乳と、地元の納豆で微力ながらでも「勝ち飯」たれ!と応援して参りました。

秋田大会の優勝旗を翻し、さっそうと甲子園出場の報告にとキャプテン自ら挨拶に来てくださりました。おめでとうございます!

その「勝ち豆乳」はこちら。おなじみ、濃い濃いとおはよう娘がいつも

 

20160729-3

一押ししている「おいしい国産豆乳」です。

せっかくですので、娘は「勝ちスイーツ」を作ろうかと閃きました。材料はこれだけ。豆乳200cc、卵1個、生クリーム200cc、砂糖大さじ3、ゼライス大さじ1。

 

20160729-4

作り方は甲子園出場に比べたら楽勝です。

まず、ボウルに卵と砂糖を入れて、よく混ぜます。とここで思わぬ問題が浮上しました。砂糖が見当たらないのです。さんざん探して仕方ないので、何か代用できる甘いものはないかと探しましたら、練乳がありましたのでそれを適当に入れて混ぜました。ちょっぴりミルクチッ20160729-6クなだけで、甘さについては問題なく仕事してくれるでしょうと、このときはそう甘く考えていました。

さて、次に鍋に豆乳を温めて沸騰しない程度のところでゼライスを混ぜます。ゼライスによっては、あらかじめ水でふやかして使うものもあるのでチェックしてくださいな。20160729-7

この豆乳をさきほどの卵のボウルに少しずつ入れます。娘はゼライスがしっかり溶けきらないようだったので、ザルで漉しながら入れました。氷水を張ったボウルに、このボウルを入れて、冷やしながらかきませたら、生クリームを入れてかき混ぜます。固まりかけてきますが問題ありません。20160729-8

ラップをして冷凍庫で約2時間。

 

 

 

20160729-9

固まったところでかき混ぜます。また少しおいて、またかき混ぜます。こうすることで口当たりが滑らかになりますよ。

20160729-10

 

 

 

さて完成です。食べたら、練乳を砂糖代わりに使ったというのに、ちっとも甘くありません。なので黒蜜をかけましたらちょうど良くなりました。

 

 

20160729-11

 

がしかし、どうにもならなかったのが、とにかく濃い。生クリームの存在がただでさえ主張してくるところへ、おはよう娘はとどめの練乳を投入しておりましたので、それはそれはもう・・・・。

・・・つづく。また材料揃えてトライします。